【竜王戦福知山城対局】特設対局室特別公開&限定御城印販売

特設対局室 特別公開(2023年1月30日(月)まで)

藤井竜王と広瀬八段の対局と同じアングルで撮影可能!
手前の四畳まではお上がりいただけます

2022年11月8日(火)・9日(水)に行われた第35期竜王戦第4局福知山城対局で、藤井聡太竜王と広瀬章人八段が対局した福知山城天守閣内の特設対局室を、2023年1月30日(月)まで特別公開しています。

また、竜王控室だった場所には、おふたりの直筆色紙や、第35期竜王戦記念扇子や前夜祭で贈呈した福知山明智扇子「清龍」などを展示。挑戦者控室だった場所には、当時の写真を掲示しています。

対局中、竜王の控え室だった一室(仮設の壁は撤去しています)
直筆色紙や記念扇子などを展示

竜王戦福知山城対局記念 限定御城印 販売中(数量限定)

福知山城対局の記念に、竜王戦ロゴと両対局者の揮毫を金箔であしらった「福知山城限定御城印」を制作しました。

紙には京都府無形文化財の手漉き丹後和紙のなかでも「竜王戦」にちなんで繊維に残る流線が天を翔ける龍のようにみえる「雲竜紙(うんりゅうし)」を使用したプレミアムな一枚となっています。

天守閣受付で、数量限定で販売中です。1枚1,500円(税込)

もともとは福知山市のクラウドファンディング型ふるさと納税「藤井竜王と広瀬八段とこどもたちのための特設対局室をつくる!」の返礼品でしたが、「福知山城でも販売してほしい」「(返礼品を受け取れない)市民も手に入れたい」などの声を受け、一般販売が決まりました。

限定御城印について、詳しくはこちら https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000053572.html

いがいと福知山

福知山城で撮った写真や動画、訪れた感想などをハッシュタグ『 #いがいと福知山 』をつけて発信してください!福知山城の公式SNSで紹介されるかも!?

〈福知山城 公式SNS〉

インスタグラム ツイッター フェイスブック
ページトップへ