「福知山城マインクラフト」プロジェクト始動!監修はアジア初のプロマインクラフター・タツナミシュウイチさん

福知山市と福知山公立大学は、売上本数世界一位のゲーム「マインクラフト」の世界に福知山城を建築する「福知山城マインクラフト」プロジェクトを11月から始動させました。
監修するのはアジア初のプロマインクラフター・タツナミシュウイチさん
建築やプロジェクト進行は、昨年度開設された福知山公立大学 情報学部の学生14名が担います。

この「福知山城マインクラフト」は、2022年3月の完成お披露目を目指します。

福知山市では、今年「マインクラフト」を題材にした小学生のためのプログラミング教室を実施するなど、情報教育の充実に取り組んでいます。
「福知山城マインクラフト」では、福知山城築城までのプロジェクト進行管理を大学生が担うことで、大学の課題解決型学習(PBL)の一環としても位置付けています。

初回授業の様子

↑大学生に向けて講義をするタツナミシュウイチさん

11月11日(木)にタツナミさんを講師に迎え、初回授業を行いました。
授業ではタツナミさんから、マインクラフトは「自由度がとても高い、学びのプラットフォーム」だと説明され、「ただ作って終わり、ではなく、誰かの役に立つ、社会貢献できるプロジェクトにしてほしい」と期待を寄せていました。

授業の中ではタツナミさんに質問をした西山遼さん(福知山公立大学情報学部2年)は「マインクラフトのゲームで遊んだことはあるが、本格的な建築は今回が初めてで楽しみ。この機会に福知山城の歴史も勉強したい」と意気込みを語りました。

↑タツナミさんの話を熱心に聞く大学生

タツナミさんと学生とのオンライン授業は、今回を含め計6回を予定しています。
2022年3月の完成お披露目に向け、タツナミさんのアドバイスのもと、これから地域の大学生が福知山市のシンボルである福知山城を築城していきます。

監修 タツナミシュウイチさん

日本初のプロマインクラフター
TBS「マツコの知らない世界」や、毎日放送「情熱大陸」など数々の地上波番組にアジア初のプロマインクラフターとして出演し、マインクラフトの教育的効果など広く世間に発信している。

マインクラフトとは

世界中で多くの人に親しまれている、ものづくりや探検などを楽しめるゲーム。
プログラミング的思考を養うための教材としても注目を集める。
累計売上本数2億本の、世界で1番売れているゲームとして知られている。

いがいと福知山

福知山城で撮った写真や動画、訪れた感想などをハッシュタグ『 #いがいと福知山 』をつけて発信してください!福知山城の公式SNSで紹介されるかも!?

〈福知山城 公式SNS〉

インスタグラム ツイッター フェイスブック
ページトップへ